ベンツbenzバッテリーを格安で(Cクラス、Eクラスなど)

バッテリーのメンテナンス方法

■日常の点検            

液減りをチェックする
  バッテリーは正常に使っていても電解液が減ってきます。
  定期的に液量をチェックして、液が減っている時は、精製水を補充しましょう。

バッテリーは常に清潔にしておく
  バッテリー液のリークやターミナルの腐食を防ぐため、バッテリーは清潔にしましょう。
  拭く時には、ぬれた布で拭いてください。

液口栓の排気口をふさがない
  排気口をふさぐと、バッテリー内部で発生するガスでバッテリーの内圧が
  上がって、破裂させる原因になることがあります

常に充電状態にする
  バッテリーは、放電したまま放置してしまうと充電できなくなってしまいます


■精製水の補充(補水)について
                    
バッテリーの電解液面が最低液面栓(LOWER LEVEL)以下では絶対に使用しないでください。
爆発の原因となることがあり危険です。

バッテリーの精製水の補充(補水)方法は、

1.6つの液口栓を外して、それぞれの液口内に補水する。
2.精製水の補水は、上限(UPPER LEVEL)以上に注入しないこと。
  (電解液があふれて車両の破損の原因となります)
3.補水終了後は、湿った布で清掃し、液口栓をしっかり締め付ける。
  (乾いた布で清掃すると、静電気の発生により引火爆発の危険がある)

ベンツ(benz)バッテリーを格安・激安で!〜愛車のためにメニュー