ベンツbenzバッテリーを格安で(Cクラス、Eクラスなど)

愛車ベンツ(benz)のカーバッテリーが格安・激安(市価の約1/4)!

メルセデスベンツを始め、どんな車でも、バッテリーが上がることは、真夏や真冬などに意外とあるものです。
あなたのベンツは、Sクラス、Eクラス、Cクラス、CLSクラス、CLクラス、SLクラス、SLKクラス、Aクラス、
Mクラス、あるいはミニバンやGクラスのゲレンデバーゲンのどれでしょうか?

高級外車・ベンツのバッテリーは通常かなり高いのですが、実は「再生バッテリー」なら格安、というより
激安で、75%オフ、
つまり、通常価格の約1/4 という安い値段で購入できます!

ベンツなど外車でも、国産車でも使っている「再生バッテリー」とは?

「再生バッテリー」とは、強化液とパルス充電によって、状態の大変良い使用済みバッテリーの極板の
サビを落として、新品のバッテリーとほぼ同じパワーを持つように復活させたバッテリー
のことで、
ちゃんと規格も通っているので新品と同様に使うことができ、保証期間も1年ついています。

Topクラスの安さと信頼のあるこの「再生バッテリー」。ショップは、年中無休でお盆やお正月もオープンしています。
修理費やパーツ代が何かと高いベンツですが、消耗品であるバッテリーは、こういう格安のもので大丈夫。
実際に使っているベンツもたくさんあります

               >>> 激安バッテリーの詳細・購入は、こちら(公式HP)から!
                  *左サイドバーの「輸入車」「AC Delco」などをクリックしてご覧ください。

また廃棄したい上がったバッテリーは処分に困るものですが、1個500円で引き取ってくれます。

ベンツのバッテリーが上がるとき

欧州車やアメリカ車などの外車は、オルターネーター(ダイナモ)の性能が国産と比較すると違うので、
あまり車に乗らないと、バッテリーが上がりやすいと言われます

バッテリー上がりになると、セルを回すといつもと違うような音がして、ブレーキを踏み込んでも重くて
踏み込めず、ハンドルも大変重くなります。エンジンがかからないと、油圧も働かないためです。

バッテリーを充電するバッテリーチャージャーというのもありますが、上がったバッテリーを充電しても
なかなか充分に充電できません。
また、完全に上がって放電したバッテリーだと、普通の方法では充電できません。

バッテリーの交換はベンツでも意外と簡単!

バッテリーの交換は、よほど特殊な外車でもない限り、自分で簡単に交換することができます
用意するものは、レンチとドライバーだけ。

ドライバーでバッテリーを固定してある部分を外して、今までのバッテリーを取り外し、
新しいバッテリーを同じように固定すればいいだけです。(詳しくは、バッテリー交換方法のページを参照)
ですから、安く購入して自分で取り付ければ大変安くあがります。

またバッテリーは消耗品なので、定期的に交換したほうがいいですね。

バッテリー交換のときに互換性のある容量の大きいバッテリーにすると、車の始動性がアップする、
電装品を多く装着できるなどのメリットがあります。オーディオの音が良くなるという人もいるようですが、
あまり効果は期待できないようです。またデメリットとして、重量が重くなり、燃費が悪くなるなどと
言う人もいますが、はっきりとした差は出ないようです。

ベンツ(benz)バッテリーを格安・激安で!〜愛車のためにメニュー